©Samurai, Inc. All Rights Reserved.

お客様の「新しい自分との出会い」をコーチする存在として、いまここにない未来を共に創る

小田 真由香 / 26歳

コンサルティング部

PROFILE

Mayuka Oda

小田 真由香

コンサルティング部

静岡県浜松市生まれ。幼少期から英語に興味を持ち、高校ではイギリス&アイルランドへ長期留学をし、国際情勢や領土問題に強い関心を持つようになる。帰国後、上智大学法学部国際関係法学科に進学。ただの大学生で終わりたくないと、学生支援コンサルを19歳で開始し、メンターとして数多くの学生に一歩踏み出すきっかけを提供。

その後、セルフブランディングの一環として開設したブログがきっかけで、前職先の社長と出会い、上場を目指すコアメンバーとして入社。入社一年目にして過去最高利益を作り上げ、更なる高みを目指したいとSAMURAIにジョイン。

SAMURAIにジョイン後は入社2ヶ月目にして、過去最高売上を叩き出し、現在はトップセールス(月間売上1000万オーバー)として活躍中。また部内育成にも携わり、日々奮闘中。

教育と自分の掲げる4つの軸があった。

教育を軸とした仕事したいと思い求人媒体でSAMURAIをみつけて、面白そうな会社だなと興味を持ちました。ここに入社したら、今までの仕事とは違う自分に会えるのでは?と思ったのを今でも覚えています。
入社の決め手としては、自分自身が大事にしている4つの軸を侍が満たしていると考えたからです。

・自分に自信
・会社に自信
・サービス自信
・メンバーに自信

これまでの経験でも、サービスに自信や会社に自信などはありましたがなかなか全てを満たす会社とは出会えていませんでした。

どれだけ周りを巻き込めるか

SAMURAIにジョインしてから、急成長期や停滞期も乗り越えてきたからこそ言えることでもありますが、どれだけ周りを巻き込めるかということを仕事の上で大切にしています。これまで一人でなんとかやれていた時もありますが、周りを巻き込んでインパクトを出していくことを重視することで組織の成長・個人の成長にも寄与できるのではないかと考えています。

コンサルタント部でインパクトを残した女性リーダーに

今後私自身がなっていきたい姿として、”コンサルタント部でインパクトを残した女性リーダー”として名を馳せることを目標としています。
「女性リーダー 小田真由香」という人間をもっと知ってもらうことで、小田さんがいる会社ってどんな会社?SAMURAIってどんな会社?そんな風に皆さんに思ってもらいたいです。また株式会社SAMURAIを日本中誰もが知っている会社になるよう私自身もどんどん成果を出していきたいです。

プライベートとキャリアのバランス感

SAMURAIに入って驚いたこととしては、メンバー全員がプライベートとキャリアをうまく両立しているということです。例えば、ワーキングママメンバーだとフルリモートという環境を生かしながら、ママをしながら仕事をスピーディに回していて女性としても尊敬しています。他にも休暇をバランスよくマネジメントしながら、プライベートとキャリアのバランスをとっているメンバーが多いです。

女性のキャリア支援に向き合う

最近のお客様で特に印象的だったのが「ママだからって諦めたくない」とおっしゃっていた方との出会いでした。
その方は実際にSAMURAI ENGINEERを卒業後、二児のママをしながらフリーランスとして活躍しています。また、プログラミングを学び5人の子育てをしながら、さらにアルバイトしていたお客様もいらっしゃいました。同じ女性としてお客様に寄り添いながら、事実と小田真由香という人間の自己開示を意識しながらお話を重ねることでお客様の本当の目標を引き出すことを心掛けています。
今後もどんどんプログラミングに挑戦していきたいというお客様を増やしていきたいと考えています。

SAMURAIを知っている人を増やしていきたい

今後一緒に働くメンバーと目指していきたいこととしては、SAMURAIを知っている人を増やしていきたいの一言です。
SAMURAIでのプログラミング学習をきっかけにして人生を大きく変える機会を10人へのコミットから創出しそれを100人に・・・とより多くの輪を広げていきたいです。また謙虚で素直で愚直な人と一緒にこの目標に向かっていきたいと考えています。でも・・・といった逆説的な思考や相手に答えを求めないで、課題に向き合える方、一緒にSAMURAIを広めていきませんか。

インタビュー一覧